福島駅に停車している阿武急の顔

昨日に引き続き電車の話。

阿武隈急行は高校時代から乗っており、高校3年間はほぼ毎日。サッカー部の朝練7:30過ぎスタートに間に合うように6時過ぎ発の電車に毎日乗っていたことを思い出します。あと、帰りの19時、20時台の電車に間に合うように、何度も急いだことが思い出されます。

大学で東京に行ってからは、毎日乗る事はありませんでしたが、福島に帰ってきたら乗っていました。社会人で福島に戻ってきてからも、通勤では利用しなかったものの、何度も乗っていたのは覚えています。

何度乗車したか分からない阿武隈急行。今日、福島駅に停車している車両に、「久しぶり」に正面から写真を撮影しました。こんなに乗ってきているのに、正面から観たこと、写真を撮ったことは、本当に数えるくらいです。

でも、他の地域だと、先頭や最後尾の電車の「顔」を観に行く事は多いです。理由としては、行き先を念のため確認すること。あと、どんな表情をしているのかを観たくなるのです。

阿武隈急行はホームに入ってくる姿は何度も観ているので、あえて止まっている車両の先頭、「顔」を見る必要はないだろう。と自然に思い、顔を見る前に電車内に入り座っていることが日常です。

その久しぶりに「顔」が見える先頭まで行き、行き先(乗った電車は槻木行き)を確認し、写真を撮影しました。

DSC_1182

いつもの流れから、違った路を通ってみると、いつもと違うことを思うかもしれません。

 

———————————————————————
斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です