福島県の人口が10月にも190万人を割るようです。

福島県が先日23日に発表した8月1日現在の推定人口が190万1530人(男性94万299人、女性96万1231人)。前月比で865人減となったようです。9月10月と2ヶ月連続で800人平均で人口減となると190万人を割る計算となります。

福島県の人口の話になると、昔、福島テレビで放送したいた「210万人のひろば」というタイトルを思い出します。どんな番組の内容だったかは忘れましたが、数字が思い出されます。その数字から20万人減となりそうです。

昨日、このニュースを見て、今日乗った電車。2両目の乗客が私1人。

時間は午後1時過ぎ頃。210万人のひろばが放送されていた学生時代にこの時間帯に乗ったことがないので、比較できないのですが、私しか乗っていない車両を観ると、これも人口減の影響か?と思っていまいます。

ただ、人口減だけでなく、平日のこの時間は通勤通学の時間ではないということ。移動は車が多い地域であること。も考えないとならないですね。

夜の通勤通学時間、18時台に乗った車両は2両共に座る席は無く、片手につり革、片手に新聞、で帰宅しました。

福島県人口、10月にも190万人割れ 夏場「社会減」増える傾向 (福島民友新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00010002-minyu-l07

DSC_1173

 

———————————————————————
斎藤慎也
Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan
Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773
Instagram:https://www.instagram.com/shinnemonsan/

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://www.mag2.com/m/0001620220.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です