ゴールデンウィーク中はいつも以上に活字中毒に。

ゴールデンウィーク最終日でした。連休中はメルマガを配信やメール対応しましたが、打合せが入っていなかったこともあり、 仕事が多く入っていたわけではなかったので、ほぼ休みでした。

この期間、読んでいなかった本や新たに購入してきた本をずっと読んでいました。いつも以上に活字中毒になっていました。さっと本の世界に入っていけるスピートは、スマホで作業するより速い。そのスピード感がまた好きだったりします。現代と江戸時代を何度行き来したか分かりません。現代と江戸時代を行き来したあとは、警察の調査官になったり、探偵になったりと、いろんな世界を味わうことができました。

最終日の今日8日は「母の日」でしたね。私はある花屋さんでカーネーションを選んでいました。いろんな種類がある、どれにしようと考えているときに、後ろから中年の女性が大きな声で「買っていなかきゃならないでしょ。」「高いなー」「どれでもいいでしょ別に」とすぐ近くの男性に大きな声で話しています。隣にいないので、これがまた声が大きい。

この女性が来たことで一気に花を選んでいる人々の雰囲気が変わりました。一緒にいる男性は怒っても良いような発言でしたが、考えてみれば日頃から怒っていればこんな発言でないよなとも納得。なぜこんな言葉が気軽に周りにも聞こえるような声で出てくるのでしょう。不思議で仕方ありませんでした。そして選ばれそうな花達が寂しそうな感じにも見えました。また、受け取るのはお婆さまだと思いますが、どこに住んでいるのかどんな顔なのかどんな方なのか全く分かりませんが、受け取ったときのことを考えると何とも寂しい。

そんな嫌な気分になった時間もありましたが、目の前にある沢山のカーネーションはキレイに咲いています。私はその中から1つ1つじっくりと見て、1つ選んで買って帰りました。たくさんあった中から選ばれた1つが家に置かれるとまた違ったキレイな姿に見えました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です