お墓が近い、想いも近い。

 

東京から震災後に福島に戻ってきて感じたことの一つにお墓との距離がある。

お墓参りは東京で生活していて、ご先祖様のお墓が福島にあると、年末年始、お盆、という実家に帰省した時にお墓に行くという、帰省とセットのようで年に何回行けるかというくらい。

それが福島に帰省してからお墓との距離が近くなってからは、今日行ってこようとふと思って行ったり、良いことがあった、また、最近スランプ、という時にお爺さんに報告に行こうとすぐに行くことができる。

距離が近くなったことで、お墓参りの想いも近くなる。生活の中で東京にいるときより、お墓参りが自然に入ってくるようになった。

今日の午後に会津に戻ってきた。戻る前にお墓参りしてきた。しばらく会津に行ってきますと報告してきた。次にくるときには、新しい報告が出来るように頑張ろうと思うのであった。

 

★同級生でミナト石材の湊和也くんがお墓についてブログを日々更新しています。石屋ブロガーです。その中で「お墓参りで良い子が育つ」というカテゴリがあるのでオススメです。

お墓参りで良い子が育つ | 湊和也

 

 

Twitter


 

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://saitoshinya.com/?page_id=49

 

斎藤慎也

Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan

Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773

Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/

Mail : info@saitoshinya.com