昨日の大雪で在宅勤務に切り替えることができたか

毎年、大雪の季節になると書いていますが今年も書いていきます。

昨日、朝から東日本が大雪となりました。朝からずっと大雪のことや電車の遅延や運休の情報が流れてきていました。

この状況で出社するというのは、ものすごいストレスでしょう。都心では遅延すれば通常より時間がかかり、しかも電車に乗る人が多くなり満員電車がさらに満員電車になりストレスになります。

福島などの地方では車通勤の方々がいつもより1時間、もしくはもっと早い時間に出発して神経すりへらしながら出社することになります。私が20代前半で梁川町から福島市内に車で出勤していたときにはいつもより1時間半前に出発していました。さらに帰るときにはみんなと同じ時間に出ると混むので、ずっと会社に残っていたことを思い出します。いま考えると、かなり時間がもったいない生活をしていたなと思います。

当時と明らかに違うのがITの普及であり、自宅でもPC、スマホがあれば仕事がまわせる時代になりました。30分以上早く自宅を出ることになる人は在宅勤務を許可というくらいにしても良いのではないでしょうか。福島などの地方は都心と違って、職場の近くに住むことが容易です。まず近くに住むということを企業に日頃から進めてほしいと思いますが、こうなったときの在宅ワークができるように仕組み化を雪が降る前、夏くらいから準備しておくことが良いと思います。

さて、昨日の大雪で在宅勤務に切り替えることができた企業は何%くらいあったのか。気になるところですが、残念ながらデータはありません。

在宅ワークに切り替えることができるように準備をしておきましょう。ちなみに私は昨日、朝からずっと会津若松の自宅で仕事していました。夕方に少し買い物に出掛けたのみでした。

 

Facebookページはじめました。
saitoshinya.com ページ

 

LINE@もはじめました。ブログ更新情報などいろいろ。友だち募集中。

友だち追加数

 

Twitter


 

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://saitoshinya.com/?page_id=49

 

斎藤慎也

Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan

Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773

Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/

Mail : info@saitoshinya.com