書物と出会う方法

 

こんばんは。今日でお盆休みが最終日の方が多いですね。Twitterをながめていると、「明日から仕事」「がんばろう」ということから、「仕事かー、いやだな。」というものまで。そうか休みは今日までなんですね。ちなみに私はいつも通りの時間を過ごし、仕事も普通にしていました。休み中は外出している人が多く混んでいるので、逆に出掛けないようにしていた週末でした。

さて、ブログに何を書こうかなと思ったときにふと頭い浮かんだのが「書物と出会う方法」でした。

みなさん、本とどこで出会っていますか?購入するキッカケはなんですか?

書店に入って出会う。
お気に入りの作家のサイトなどで新刊を知る。
定期的に読んでいるブログである本が紹介されていた。
購読しているメルマガに掲載されていた。
新聞に掲載されていた。

などが私が書物と出会う方法です。とくに最近多く出会うのが新聞です。新聞の中には、新刊の紹介コーナーがあり、広告も掲載されています。一日2紙以上に目を通すことになり、以前より更に世の中の書物と出会うことが増えました。書店での出会いとは違って、紹介されている内容で知ることができ、読んでみたいと思うことが多いですね。書店では、タイトルや作家に惹かれて手にとり、中身をさらっと読んでみてという出会いとはまた別です。

書物を購入するということは、読む時間が必要であり、お金も必要です。出来る限り、ミスマッチを減らしたいと日頃思っていると、書店でぱっと出会ってさくっと購入するという流れには最近あまりなりません。どんな内容なのか、をスマホでメモして自宅で調べるということも多いかもしれません。ですので、新聞やネットで紹介されているものを厳選して購入するとミスマッチを減らせると考えています。Amazonの「ほしいものリスト」には、ずーっと「ほしいまま」になっている本も何冊かあります。それは今ではないという判断にしています。

最近はあまりミスマッチは起きていないですね。たまにはありますが、それに気付いたらすぐに本を置いて、今じゃないと判断し、次の本を読み始めるようにしています。

 

お知らせ

メルマガライブはじめました。

YouTube毎日夜配信中。

毎週水曜日の朝にメルマガ配信中。

 

おすすめ人気記事

福島県のプレミアム旅行券、抽選に変更へ。

梁川町の最高気温が39.7℃になり全国で2番目の暑さに。

昨日のメルマガライブの様子を石屋ブロガー湊和也くんがブログで紹介してくれました。

 

LINE@友だち募集中です。

ID:@sxe8337t

友だち追加数

 

Twitter


 

斎藤慎也

Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan

Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773

Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/

Mail : info@saitoshinya.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です