毎日ブログを書くということ。

ブログを毎日書いている。
いや、「ほぼ」毎日書いている。
毎日書いていると、書いていないこの時間はそわそわするものだ。
いま午後11時30分をまわったところである。
残り30分を切っている。
その間に何を書けば良いのか。
そわそわする。
ネタがない、今日写真を撮っていない。
というのも、今日は一日外出せず、家でずっと作業していた。
クライアントのサイトを更新する。設定する。
情報収集する。RSSリーダーにたまっている記事を読む。
これが1日平均500以上の記事が上がってくるので、
これをさばく時間を結構作っている。
私の仕事は学ぶ事であり、最新のものを提供することだ。
新聞も地方紙と全国紙、2紙以上を毎日目を通す。
これがまた時間がかかるものだ。
読むスピードを速めたい気持ちがあるものの、
速くすると記憶に残らないのではないかと心配にもなる。
学んでいるとあっという間に時間が過ぎていくが、
学べる時間があるというのはありがたいものだ。

さきほど、芥川賞と直木賞が発表された。
芥川賞はダブル受賞で、
羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」、
又吉直樹さんの「火花」、
となった。
直木賞は、
東山彰良さんの「流」に決まった。
この中ですでに読んでいるのは又吉さんの「火花」のみ。
「スクラップ・アンド・ビルド」と「流」を、
近いうちに読もうと思う。
特に「流」は台湾を舞台にした長編青春小説であり、
台湾を舞台にした物語を読んだ記憶が無いので、
たぶん先に読むだろう。

受賞会見が夜9時から行なわれ、ニコニコ生放送で見ていたが、
質問する記者達の質問の内容が明らかに読んでいる人が少ないだろう、
という内容だったので、つまらない、そして、ずれていた。
新聞を読みながら、ただPCに画像を流している状態だったけど、
又吉さんが話す言葉が印象に残る。
100冊読んでほしい。100冊超えれば面白くなる。
最初の1、2冊だと難しいと思ってしまうことがあるけど、
そこでやめずに読んでいってほしい。
と。
今回の又吉さんの受賞は、物語を読むという人が増えるキッカケになるだろう。
私もここ最近、物語を読んでいなかったけど、
又吉さんの「火花」が久しぶりに読むキッカケとなった。
そして、「流」「スクラップ・アンド・ビルド」と、
2冊も読むことになる。

ふう、ブログは書き始めると、止まらなくなるときがある。
それが今日の午後11時30分過ぎから始まった。
ここまで書いて、いま11時50分になろうとしている。
ネタがない、写真を撮っていなかったが、
なんとかここまで書いた。
毎日書いていると気付くことがる。
それは、まず走り出してみることだ。

 

Facebookページはじめました。Facebookページはじめました。
saitoshinya.com ページ

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://saitoshinya.com/?page_id=49

【メールマガジンライブ・スケジュール】
http://saitoshinya.com/?page_id=4430

 

斎藤慎也

Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan

Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773

Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/

Mail : info@saitoshinya.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です