鳥取県に訪れたのは高校1年生のとき。

先日、鳥取県と高知県からのアクセスがこのブログにないので、訪れたときの思い出の話を書こうと言いました。
と、書いた翌日に鳥取県からアクセスがあってビックリしたところ。

鳥取県に訪れたのは、高校1年生のとき。
夏のインターハイ、サッカーで福島県大会を優勝した福島東はインターハイ出場を決めた。
その大会場所が鳥取県だった。
高校1年生のときに、ぎりぎり20人のメンバーに入っていた。
試合に出場する可能性は非常に少ないが、メンバーとともに移動し、練習に参加した。

「スタバはないけどスナバはあるよ」
と鳥取県の平井伸治知事が情報発信し話題になった。
そのスナバは鳥取砂丘であり、大会にのぞんだ福島東の宿泊先はその「スナバ」の近くだった。
毎朝、全員でスナバに行き、体操やミーティングなど数日行なったことをおぼえている。
スナバで行なう体操やミーティングには、福島県から訪れている取材陣が私たちに注目する。
福島県の代表となり、全国大会を闘うというのはこういうことなのだと、
高校1年生で、中学時代に一番結果を出した福島県大会ベスト8だったのが、
入学してすぐの夏に、全国大会に出て注目されるというのを実感した一つの場所が「スナバ」だった。

あれから、約20年になる。
あの時以来、訪れていないことに気付く。
あの「スナバ」と「すなば珈琲」に行ってみたい。

 

Facebookページはじめました。Facebookページはじめました。
saitoshinya.com ページ

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://saitoshinya.com/?page_id=49

【メールマガジンライブ・スケジュール】
http://saitoshinya.com/?page_id=4430

 

斎藤慎也

Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan

Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773

Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/

Mail : info@saitoshinya.com

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です