朝刊2紙ともにプレミアム旅行券。

 

こんばんは。暑くもなく寒くもなく半袖で過ごしやすい気温の夜です。

昨日のブログで福島県のプレミアム旅行券がすぐに完売、コンビニ端末分が売れ残った、苦情がたくさん県にきている、というのが朝刊に掲載されるだろうと書きましたが、やはり大きく掲載されていました。上の写真が福島民報と福島民友の一面です。

福島民報と福島民友の一面、トップ記事が違うので2紙比べるのは面白いです。どちらが自分に合う新聞かなぁと考えながら時々2紙読んでいます。今回のプレミアム旅行券については民友がトップで掲載していました。

その民友の記事によると、「秋田県が5月に販売した旅行券でも、端末のシステムトラブルによる受付票の未発行やレジでの未清算で約30%が売れ残ったという。県によると、コンビニ端末で取り扱うコンサートチケットなどでも通常3割程度が売れ残り、人気が高いチケットほど割合が増えるという。」とのことです。

では、もともと県は3割の売れ残りは想定の範囲内だったということになるんでしょうね。しかし今回は約45%が売れ残ってしまいました。

あと気になるのは、県外で端末で受付票が発行されて代金が支払われず無効となったのが1万1723枚あるという。福島県内では連日、地方新聞と地方ニュース、そして職場などで話題になっているが、県外の方で無効となってしまった方はご存知だろうか。心配です。

今回、無効となった枚数は次回の2期に上乗せされる予定となっています。次回はぜひ抽選での方法を検討してもらいたいです。

DSC_0442

 

 

Facebookページはじめました。
saitoshinya.com ページ

 

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://saitoshinya.com/?page_id=49

 

斎藤慎也

Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan

Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773

Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/

Mail : info@saitoshinya.com

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です