求人サイト「日本仕事百貨」は企業サイトをメディア化するヒントがある。

企業サイトのメディア化が進んでいる。形がきまっていたり、項目がきまっていたりする内容に加えて、メディアのようにテキストを多く盛り込み、雰囲気を伝えるようなサイトが企業のサイトでも増えてきている。ホームページを持つのは当たり前で、その次のステップに入っていると言えるだろう。

以前から知っていた「日本仕事百貨」という求人サイト。先日27日の産経新聞に、運営会社「シゴトヒト」の中村健太代表取締役のインタビュー記事が掲載されていた。なるほど、伝え方で求人のミスマッチを解消したいという。

「日本仕事百貨」のサイトは、いろんな業種で参考になる掲載の方法ではないか。勤めている会社の業種、自分が定期的に探し新しく訪れるお店の雰囲気、例えば、美容室だったりカフェだったり引越する時に探す賃貸物件だったり家電だったり、あげれば沢山出てくる。それぞれ、どんな人なのか?どんな雰囲気のお店でどんな人がバリスタをしているのか?気になる賃貸物件はどんな場所で周辺環境はなにがあって部屋にはどんな特徴があるのか?欲しいと思っている家電は、このお店ではどこをオススメしているのか?すべてミスマッチを減らしたいと思うだろう。

それぞれ、詳しくそれらがよく分かるように掲載されていれば、気になった商品・サービスがますます気になることになる。これを別にブログを使って発信しましょう。というのが、いままで多かったケース。それが「日本仕事百貨」のようにサイト自体をメディア化しブログ化するように企業サイトがなってきている。その中でもこのサイトのクオリティは高く、取材をされている方も楽しそうに感じ、取材を受ける人達の表情も明るい。サイトを見て「こんな人達とこの場所で働きたい」と思う人が多くいるのではないだろうか。

そして、私もこのサイトをメディア化し各地域の話などを写真を多く使って伝えていきたいと考えている。それが自分の仕事を伝えることになっていると思う。

そして、この記事最後に、企業サイトをメディア化したい方はお気軽にご連絡ください。
と、たまには営業してみる。笑

 

<参照サイト>

■「日本仕事百貨」を運営するシゴトヒト・中村健太代表取締役のインタビュー記事
働く人の思いや雰囲気も取材し伝える求人サイト(1/2ページ) – 産経ニュース

日本仕事百貨サイト

 

Facebookページはじめました。
saitoshinya.com ページ

 

【メールマガジン毎週水曜日配信中】
http://saitoshinya.com/?page_id=49

 

斎藤慎也

Twitter:https://twitter.com/shinnemonsan

Facebook:https://www.facebook.com/shinya.saito.773

Instagram:http://instagram.com/shinnemonsan/

Mail : info@saitoshinya.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です